日程表


日程表をクリックするとPDFでご覧いただけます。


プログラム

第1日目 2017年11月4日(土)

第1会場

11:30〜12:30 世話人会(7F岩手県立大学アイーナキャンパス 学習室1)
12:00 受付
12:35〜12:40 開会の挨拶


セッション1

治療・療養指導 12:40〜13:50

座長:黒田 暁生(徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター)
佐藤  讓(東北医科薬科大学 若林病院)              


1.小児期発症1型糖尿病におけるCSII療法の長期臨床経過の検討

○鈴木 潤一、宮田 緑、峯 佑介、青木 政子、浦上 達彦

日本大学病院総合診療センター 小児科


2.本邦におけるカーボカウントの普及と今後の課題

○川村 智行1,5)、広瀬 正和2,5)、堀田 優子1,5)、西川 直子1,5)、橋村 夏野子1,4)、
 橋本 友美3,5)、柏原 米男3,5)、東出 崇1,3)、貝沼 圭吾5)、神野 和彦5)、堀川 玲子5)、
 立松 寿5)、井上 勝5)、西井 亜紀5)、志村 直人5)、菅 秀5)、宮河 真一郎5)

1)大阪市立大学大学院発達小児医学教室、2)DMedicalClinic、
3)はぐはぐキッズクリニック、4)橋村医院、
5)小児インスリン治療研究会CSII・カーボカウントチーム


3.1型糖尿病患者における糖質インスリン比と体組成の関連

○安武 紗良、廣峰 義久、能宗 伸輔、馬場 谷成、伊藤 裕進、武友 保憲、庭野 史丸、
 物部 圭介、幕谷 由佳子、川畑 由美子、池上 博司

近畿大学医学部 内分泌・代謝・糖尿病内科


4.1型糖尿病におけるフラッシュグルコースモニタリングの患者満足度と有用性

○上野 圭祐、中條 大輔、高橋 信行、梶尾 裕

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 糖尿病内分泌代謝科


5.やっと糖尿病と向き合えた3○歳男性
   ― 補助具の工夫で先端恐怖症を克服 ―

○煤賀 恵美

社会医療法人 明和会 大曲中通病院 2病棟


6.「岩手インスリンポンプの会」から考える
          医療者を交えた患者同士の対話の重要性

○菊池 美千代、梅村 玲圭、村井 智美、千田 愛、高橋 和眞、石垣 泰

岩手医科大学附属病院 糖尿病代謝内科外来


7.療養指導における個人別ヘモグロビン糖化度の判定

○雨宮 伸、望月 美恵、武者 育麻、菊池 透、横田 一郎、菊池 信行、川村 智行、
 浦上 達彦、杉原 茂孝

小児インスリン治療研究会


13:50〜14:00 休憩


セッション2

診断・治療 14:00〜15:10

座長:川﨑 英二(新古賀病院 糖尿病センター)              
安田 尚史(神戸大学大学院保健学研究科 地域保健学領域健康科学分野)


8.小児1型糖尿病におけるGAD抗体のRIAとELISAによる陽性率の違いの検討

○杉原 茂孝1,13)、向井 徳男2,13)、望月 貴博3,13)、中山 将司4,13)、
 立川 恵美子5,13)、河田 泰定6,13)、南谷 幹史7,13)、菊池 信行8,13)、
 浦上 達彦9,13)、菊池 透10,13)、雨宮 伸10,13)、川村 智行11、13)、
 横田 一郎12,13)

1)東京女子医科大学東医療センター小児科、2)旭川厚生病院小児科、
3)大阪けいさつ病院小児科、4)もみのき病院、5)東京女子医科大学病院小児科、
6)九州労災病院小児科、7)帝京大学ちば総合医療センター小児科、
8)横浜市立みなと赤十字病院小児科、9)日本大学病院小児科、10)埼玉医科大学小児科、
11)大阪市立大学小児科、12)四国こどもとおとなの医療センター、
13)小児インスリン治療研究会


9.RIA法ならびにELISA法による抗GAD抗体測定結果の乖離に関する検討

○及川 洋一1,2)、近藤 琢磨1,3)、島田 朗2)、清野 裕1,4)、貴田 岡正史1,5)

1)日本糖尿病協会 糖尿病医療機器等適正化委員会
2)埼玉医科大学 内分泌・糖尿病内科
3)杏林大学大学院医学研究科 第三内科学講座糖尿病・内分泌・代謝内科
4)関西電力病院、関西電力医学研究所
5)イムス三芳総合病院 内分泌・代謝センター


10.心停止ドナー膵を用いた同種膵島移植を実施した1型糖尿病の1例

○中條 大輔1,2)、川邊 秋津2)、高橋 信行1)、黒川 敏昭3)、枝元 良広3)、田嶋 強4)、
 梶尾 裕1)、植木 浩二郎1,5)、霜田 雅之2)

1)国立国際医療研究センター病院 糖尿病内分泌代謝科
2)国立国際医療研究センター研究所 膵島移植プロジェクト
3)国立国際医療研究センター病院 肝胆膵外科
4)国立国際医療研究センター病院 放射線診断科
5)国立国際医療研究センター研究所 糖尿病研究センター


11.後期高齢者1型糖尿病患者の検討

○百瀬 崇、関根 哲生、中谷 あゆみ、宮村 慧太郎、香宗我部 知子、川崎 元樹、
 永田 友香、佐藤 文紀、櫻田 麻耶、西田 賢司、辻野 元祥

東京都立多摩総合医療センター 内分泌代謝内科


12.人工膵臓を用いた冠血管バイパス術の周術期血糖変動の検討

○安西 慶三1)、松田 やよい1)、井上 瑛1)、中尾 仁美1)、山﨑 有菜1)、井上 佳奈子1)、
 山内 寛子1)、河田 望美1)、小島 基靖1)、古川 浩二郎2)

1)佐賀大学医学部肝臓・糖尿病・内分泌内科、2)佐賀大学医学部心臓血管外科


13.群馬県内3施設における1型糖尿病患者の血糖コントロールに寄与するファクターの検討

○山田 英二郎、岡田 秀一、笠井 裕子、下田 容子、大崎 綾、斎藤 従道、塚本 明美、
 井川 八重子、須田 まり子、野島 篤子、山田 正信

群馬大学医学部附属病院 内分泌糖尿病内科


14.インスリン抗体は1型糖尿病患者で高率に検出される

○永田 正男

高砂市民病院


セッション3

興味深い症例 15:10〜16:10

座長:松久 宗英(徳島大学先端酵素学研究所糖尿病臨床・研究開発センター)
横野 浩一(北播磨総合医療センター)               


15.持効型インスリンが不要となったインスリン抗体陽性1型糖尿病の1例

○苛原 彩1)、岡田 裕子1)、坂本 洋一1)、菅原 健二1)、福岡 秀規1)、廣田 勇士1)、
 坂口 一彦2)、小川 渉1)

1)神戸大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科
2)神戸大学医学部附属病院 総合内科


16.初めて1型糖尿病と診断され治療介入した際発症した糖尿病性舞踏病の1例

○渡辺 太一、三田 貴士、内海 さやか、丹治 泰裕、善積 信介、赤井 裕輝

東北医科薬科大学病院 糖尿病代謝科


17.発症時に高血糖高浸透圧、意識障害を認めた1型糖尿病の3例

○神野 和彦1)、森田 理沙1)、奥田 惇子1)、小野 浩明1)、藤井 寛2)、大田 敏之2)

1)県立広島病院 小児科、2)県立広島病院 小児腎臓科


18.双胎妊娠後期に劇症1型糖尿病を発症し糖尿病性ケトアシドーシスを来した一例

○松尾 純治1)、加藤 ゆか1)、保科 早里1)、鈴木 志帆2)、入村 泉1)、大屋 純子1)、
 花井 豪1)、柳澤 慶香1)、三浦 順之助1)、小川 正樹2)、馬場園 哲也1)

1)東京女子医科大学 糖尿病センター内科、2)東京女子医科大学 産婦人科


19.急性発症時に膵外分泌酵素上昇を認めた1A型糖尿病の一例

○中村 祐太1,2)、法村 文子1)、酒匂 あやか1)、二里 哲朗1)、安井 順一2)、堀江 一郎
 1)、森 良孝1)、安藤 隆雄1)、阿比留 教生1)

1)長崎大学病院 内分泌代謝内科、2)諫早総合病院 内科


20.原発性免疫不全症候群合併自己免疫性1型糖尿病患者膵の免疫組織化学的検討

○米田 祥1,3)、今川 彰久2)、渡邉 裕尭1)、木村 武量1)、小澤 純二1)、福井 健司1)、
 岩橋 博見1,4)、下村 伊一郎1)

1)大阪大学大学院 医学系研究科内分泌・代謝内科学、
2)大阪医科大学 内科学I
3)大阪大学大学院 医学系研究科総合地域医療学寄附講座
4)大阪大学大学院 医学系研究科糖尿病病態医療学寄附講座


16:10〜16:20 休憩

19:00〜 Reception


第2会場(研修室812)


ヘルスケアプロフェッショナルのための臨床セミナー  14:00〜16:10


共催:日本メドトロニック株式会社/ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社/
   株式会社三和化学研究所

座長:雨宮 伸(埼玉県立嵐山郷)         
内潟 安子(東京女子医科大学 東医療センター)


CS-1 小児科専門医の育成

浦上 達彦 日本大学医学部 小児科学系小児科学分野


CS-2 糖尿病をサブスペシャリティとする慢性疾患看護専門看護師の育成
    ―1型糖尿病患者のケアの難しさに焦点を当てて―

内海 香子 岩手県立大学看護学部 成人看護学講座


CS-3「1型糖尿病患児に対する幼稚園・保育所の入園拒否の実態」に関する
    日本小児内分泌学会のアンケート調査

杉原 茂孝 東京女子医科大学東医療センター 小児科


CS-4包括的に合併症を予防する食事

丸山千寿子 日本女子大学家政学部 食物学科


CS-51型糖尿病のSAP療法の運用のコツ
   ―上手に使える患者さんと中断してしまった患者さんから分かることー

川村 智行 大阪市立大学医学部附属病院 小児科・新生児科


16:10〜16:20 休憩


イブニングセミナー  16:20〜17:20


共催:日本イーライリリー株式会社

座長:島田 朗(埼玉医科大学 内分泌・糖尿病内科)


「食品交換表」に準拠したカーボカウントの手びき
―適切な糖質調整食の継続のために―

石田 均 杏林大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・代謝内科


17:20〜17:30 休憩


特別講演  17:30〜18:40


共催:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

座長:高橋 和眞(岩手県立大学健康サポートセンター・看護学部基礎看護学講座)


Structured patient education in Type 1 diabetes - 10 years of evidence from the DAFNE( Dose Adjustment for Normal Eating) programme in Australia

David McIntyre The University of Queensland


第2日目 2017年11月5日(日)

第1会場(会議室804AB)


8:30〜 受付


セッション4

モデル動物 9:00〜9:40

座長:阿比留 教生(長崎大学医歯薬学総合研究科  
先進予防医学共同専攻内分泌代謝内科学分野)
永淵 正法(佐賀大学医学部)        


21.NODマウス骨髄由来樹状細胞における免疫セマフォリンファミリー分子とその受 容体分子発現の網羅的解析

○高橋 和眞

岩手県立大学健康サポートセンター・看護学部基礎看護学講座


22.TLR4刺激が1型糖尿病自然発症モデルに及ぼす影響

○田上加奈子1)、西川みな帆1)、鈴木 遥1)、勝田 敦美2)、清水 まみ2)、安田 尚史1, 2)

1)神戸大学大学院保健学研究科 地域保健学領域健康科学分野
2)神戸大学大学院医学研究科 総合内科学部門


23.1型糖尿病モデルにおけるMetforminの免疫系に及ぼす影響

○鈴木 遥1)、田上加奈子1)、西川みな帆1)、井上 雄斗1)、若藤 諒1)、勝田 敦美2)、
 清水 まみ2)、安田 尚史1, 2)

1)神戸大学大学院保健学研究科 地域保健学領域健康科学分野
2)神戸大学大学院医学研究科 総合内科学部門


24.LPSはCY投与NODマウスモデルにおいて1型糖尿病の発症を抑制する

○西川 みな帆1)、田上 加奈子1)、鈴木 遥1)、井上 雄斗1)、若藤 諒1)、勝田 敦美2)、
 清水 まみ2)、安田 尚史1, 2)

1)神戸大学大学院保健学研究科 地域保健学領域健康科学分野
2)神戸大学大学院医学研究科 総合内科学部門


9:40〜9:50 休憩


シンポジウム

1型糖尿病治療の進歩  9:50〜11:05

座長:粟田 卓也(国際医療福祉大学病院 糖尿病内分泌代謝科)
小林 哲郎(公益財団法人冲中記念成人病研究所)    


S-1 バイオ人工膵島の進歩

霜田 雅之 国立国際医療研究センター研究所 膵島移植プロジェクト


S-2 インスリンポンプ療法の展望

高谷 具純 千葉大学医学部 小児病態学


S-3 膵島移植の現状と今後の展望

後藤 昌史 東北大学大学院医学系研究科 創生応用医学研究センター 移植再生医学分野


11:05〜11:15 休憩


教育講演  11:15〜12:15

座長:永田 正男(高砂市民病院)


犬も歩けば棒にあたる、かもしれない

樗木 俊聡 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 生体防御学分野


12:15〜12:25 休憩


ランチョンセミナー  12:25〜13:25

共催:サノフィ株式会社

座長:花房 俊昭(堺市立総合医療センター)


症例に学ぶ1型糖尿病

今川 彰久 大阪医科大学 内科学I


セッション5

病因・病型  13:25〜14:25

座長:池上 博司(近畿大学医学部 内分泌・代謝・糖尿病内科)
清水 一紀(心臓病センター榊原病院 糖尿病内科)   


25.国立病院機構京都医療センターにおける1型糖尿病患者の発症年齢の分布

○村田 敬1)、渡邊 知一1)、木村 早未1)、塚本 雅美1)、水谷結香子1)、橋本有紀子2)、
 河口八重子3)、吉岡 ふみ3)、二連木晋輔3)、小久保敦子4)、弓場 洋子5)、
 騎馬 沙苗5)、 小鳥 真司1)、浅原 哲子6)、河野 茂夫1)、坂根 直樹3)

1)国立病院機構京都医療センター 糖尿病センター
2)国立病院機構京都医療センター 小児科
3)国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター 予防医学研究室
4)国立病院機構京都医療センター 看護部
5)国立病院機構京都医療センター 臨床栄養科栄養管理室
6)国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター 内分泌代謝高血圧研究部


26.1型糖尿病における血清アディポネクチン濃度に影響する因子の検討

○千田 愛1)、中川理友紀1)、村井 智美1)、佐々木可奈1)、中野理恵子1)、
 小田 知靖1)、長澤 幹1)、高橋 和眞2)、石垣 泰1)

1)岩手医科大学 内科学講座 糖尿病代謝内科
2)岩手県立大学看護学部 基礎看護学講座


27.緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)における膵内外分泌腺異常

○神保江莉加1)、福井 智康2)、会田 薫3)、八木橋操六4)、島田 朗5)、小林 哲郎1)

1)冲中記念成人病研究所、2)昭和大学横浜市北部病院 内科、
3)山梨大学医学部第三内科、4)弘前大学大学院医学研究科 分子病態病理学講座、
5)埼玉医科大学内分泌内科・糖尿病内科


28.ニボルマブ投与に関連する劇症1型糖尿病の一例

○吉田絵里子1)、小田 知靖1)、長澤 幹1)、中野理恵子1)、高橋 義彦1)、守口 知2)、
 千葉 亮祐2)、前門戸 任2)、石垣 泰1)

1)岩手医科大学 糖尿病・代謝内科、2)岩手医科大学 呼吸器内科


29.ニボルマブ治療中止後、内因性インスリン分泌能が保持された劇症1型糖尿病の1例

○羽井佐彬文、酒井 豪太、齊藤 太吾、里村 敦、中島理津子、波多野雅子、及川 洋一、
 野口 雄一、栗原 進、井上 郁夫、野田 光彦、島田 朗

埼玉医科大学 内分泌糖尿病内科


30.ニボルマブ投与約7ヶ月後に発症した劇症1型糖尿病の1例

○麻沼 卓弥、高木 聡、加藤 勇人、滝田美夏子、鈴木 智子、沈 卓、小林 博人、
 大屋 純子、入村 泉、花井 豪、三浦 順之助、馬場園 哲也

東京女子医科大学病院 糖尿病センター内科


14:25〜
閉会の挨拶
次期会長挨拶